アンニョン豆腐

好きなこと、政治やニュース、日常生活を気ままに語る豆腐メンタルな人間の日記

なぜ職場に最低でも一人は苦手な人が存在するのか(人間関係について)

f:id:Heppokotarou:20200602205352j:plain


アルバイトやパート、転職や転勤、他の部署に異動などした際、一番不安になるのがそ

の職場での人間関係ではないだろうか。働く前は誰もがその職場での良好な人間関係を

目指し努力するが、だいたい働き始めて数週間経つと最低でも1人以上は苦手な人間が

鮮明に浮かび上がり、自分が目指していた人間関係を築けるケースは少ない。もちろん

世の中には「私の職場はみんな仲良しで苦手な人なんて1人もいない!」という人もい

るかもしれないが、それは本当に稀なケースである。今回はその職場にいる苦手な人と

の向き合い方と良好な人間関係について、人間関係に悩んだ私なりに考察していきたい

と思います。

 

◆なぜ苦手と感じるのか

人を苦手と感じる要因は人それぞれあるかと思います。人の話を聞かない、無口、悪口

を言う、愛想がない、態度がでかい、無視する...等などの相手側の印象やアクショ

ンなどに対して苦手意識を感じることや、そもそも人に興味がない、人見知り、相手に

対する先入観や過去のトラウマなど自身の性格などからくる要因も挙げられます。

 

◆職場という環境は人を嫌いになりやすいうえに嫌われやすい

有名な心理実験に「スタンフォード監獄実験」というものがあります。これは被験者で

ある数人の大学生を看守役と囚人役に分け、刑務所に模倣した環境で実際に生活をさせ

その行動を観察するというものです。実験が開始され数日経つと、看守役は看守らしい

行動を囚人役は囚人らしい行動をとるようになり、次第に発言や行動もエスカレートし

ていきました。このことから人は集団の環境下において、権威や肩書きを与えられれ

ば、その役割を演じてしまうことが分かりました。職場というのはまさにこの「スタン

フォード監獄実験」の縮図と言えるでしょう。職場は部下と上司、先輩や後半など、

役職や立場のことなる、不釣り合いな関係性で成り立っています。このような環境下で

は人は感情的になりやすいうえに権威や立場を自分が思っている以上に誇示してしまう

のです。

 

◆苦手な人への対処法

職場での苦手な人への対処法は結論「関わらない」ことだと思います。関わりをもたな

いといっても露骨に苦手なアピールや無視など態度に表しては絶対にいけません。仕事

に関する必要最低限の会話、受け答え、挨拶は必要です。私の考える「関わらない」と

いうのは、相手に自己主張をしない、相手のことに踏み込まない、あまり会話を広げな

いなど、自分との接点を作らないことです。逆に相手の良い部分や尊敬できる部分を見

つけ距離を詰めるということもできるかもしれませんが、たいてい自分が苦手と思って

いる人は相手側からみても自分を苦手な人間に見ていることが多いですし、苦手な人間

を時間と労力を割いてまで無理に好きになる必要なんてないのです。そして職場という

のはそういうドライな関係があってもいい場所だと思います。

 

◆「良好な人間関係=仲良し」ではない

私の考えでは良好な人間関係とは仲良くすることではありません。大切なのは、「周り

の人間と最適な距離を保っていること」です。嫌いな人、尊敬できる人、苦手な人、仲

の良い人、自分を取り巻くこれらの人達が、自分から見て適切なポジションに立ってい

るかということやあなたにとって、もっともストレスがなくあなた本来の姿でいられる

ことがベストな環境なのです。

 

 

私がうつと診断されるまでに起きた体の異変(心の風邪になった時の話)

f:id:Heppokotarou:20200529202000j:plain

今や世界に推定3億人以上いるとされるうつ病患者、特にストレス社会と呼ばれる日本

では年々、患者数が増加しており、生涯の間におよそ15人に1人がうつ病を経験して

いるそうです。何とも世知辛い世の中になってしまいました...実は私も、社会人2

年目の時にうつ病になってしまった。今の時代では珍しいことではないかもしれない

が、少しでも共感できる人や参考になる人がいればと思い、その時のことを振り返り、

記事にしてみました。

 

◆うつになった要因

私の場合、明確にこれがうつになった原因や出来事というのはなく、仕事のストレス

や、将来の不安、私生活での悩みなどが重複してうつになりました。強いて挙げるなら

ば、やはり人間関係での悩みというのが大きかったと思います。また社会人になってか

らは趣味や好きなことに没頭できる時間がなくなった為、ストレスが発散出来ないまま

生活していたのも私がうつになった要因の一つです.

 

◆体に起きた異変を段階ごとに

 Step1 夜眠れなくなり、日中急激に眠たくなる

いわゆる不眠症になりました。会社に出勤してから少し時間が経つと仕事に集中できな

いくらいの眠たくなり起きているので精一杯でした。そして家に帰り寝ようとすると、

眠れないという日が続きました。

 

Step2 食欲が落ちる

元々、他の人に比べたらかなり食べるほうなんですが、自分でもびっくりするぐらい、

食べ物が喉に通らくなくなり、朝は何も食べないことが当たり前になった。

 

Step3 何をしても楽しくなくなった

休日になって、好きな漫画や本、ドラマを見ても面白いと感じなくなり、物事に対する

好奇心がなくなったように感じた。

 

Step4 突如、猛烈な不安と虚しさの感情が押し寄せてくる

仕事中や家に帰った後、特に布団に入って寝ようとしている時に不安などの負の感情が

押し寄せてきました。

 

Step5 倦怠感や片頭痛が起こるようになる

寝れないことで疲れが取れないことやストレスにより体がだるく感じられ頭痛が生じ

る。特に朝が酷かった。

 

Step6  明日を迎えるのが怖くなる

常に気分が落ち込んでいることや何をしても楽しくないことから、平日休日問わず、明

日を迎えるのが憂鬱になった。

 

◆診断後の生活

私は在職していた会社を退職してから初めて心療内科に通い、うつと診断されました。

診断後は自宅療養で、病院から処方された薬を飲みながら通院生活をしました。森や山

などの自然を見たり、太陽の光を浴びることが良いと聞いたので、音楽を聴きながら散

歩したり適度な運動をするなど、なるべく外出するようにしました。収入がないので、

無理のない程度にアルバイトを始め、通院から半年くらいで症状が落ち着きました。

 

◆うつになったことをきっかけに変わった価値観

f:id:Heppokotarou:20200529202938j:plain

・職場やプライベートでの他人との接し方

職場だからとはいえ、無理に全員と仲良くする必要はなく、苦手な人がいれば関わらず

距離を置くことも大切ではないのかと考えるようになりました。これは職場だけではな

く、学校やプライベートでも言えることですが、苦手な知り合い、同級性や部活の先

輩、職場の上司など、所詮は赤の他人で一生付き合っていくわけでもない。転職や卒業

してしまえば、たぶん一生会うこともないだろう。人生の大事な時間を環境さえ変えて

しまえばいなくなる存在の為に悩んで費やしているのは勿体無いことでないかと思うよ

うになりました。

 

・自分の人生をどうすればもっと豊かにできるか

常に自分のやりたいことや目標を明確にしていくことが大切なのではないかと思いまし

た。人によって目標は様々かと思いますが、世界旅行に行きたい、自分の家を建てた

い、結婚したい、などの大きい目標から、欲しいゲームを買いたい、気になっているお

店に行きたいなど、目標ならなんでもいいと思います。目標もないまま、ただ朝起き

て、仕方なく仕事に行き、帰ってきてご飯を食べて寝るという生活が習慣と惰性になっ

てしまえば、仕事のモチベーションも下がりますし、楽しくありません。大なり小なり

実現可能な目標を常に掲げて、達成していくことができれば自ずと自分の幸せが見えて

くるのかもしれません。

 

◆まとめ

うつ病はだれにでも起こりうる病気であり、何度でも再発します。私も再発する可能性

は十分にありますし、ある意味一生付き合っていかなければいけないのかもしれませ

ん。今、仕事や学校生活で悩んでいる人やうつの前兆がある方は重篤化する前に体から

発する危険信号を見逃さずしっかりと休みましょう。また誰かに相談したり、悩んでい

る環境から距離を置くことも時には大切なことです。

モンスターペアレントはなぜ増える!?修羅場と化す日本の教育現場

f:id:Heppokotarou:20200527163638j:plain

日本の教育現場の過酷さは毎年テレビやネットニュースでも多く取り上げられている

為、ご存知の方が多いだろう。しかし、「オンライン教育」や「9月入学案」、「教育

費の無償化」など、これからの日本教育のあり方に関する議論が進む一方で、「教育現

場の労働環境の改善」の問題は長年、隅に追いやられているように感じる。その結果、

教員の精神疾患による病気での離職率が増加するなど、教育現場は衰退一途を辿ってい

るのだ。さらに疲弊する先生たちに追い打ちかけているのが「モンスターペアレント

の存在である。この近年増加しているモンスターペアレントが教員の離職率の増加に拍

車をかけたと言ってもいいだろう。なぜモンスターペアレントが急激に増えたのか、考

察し簡単にまとめてみました。

 

モンスターペアレントがなぜふえたのか

モンスターペアレントが増えた要因は主に3つ挙げられます。1つ目は、時代の流れと

共に教育業界そのものが世間の声やイメージに敏感になり立場が弱くなったということ

です。平成に入ってからネット社会が大きく普及した為、学校の評判や情報が素早く世

間に出回るようになり、学校側もイメージを下げぬよう、保護者や生徒に対して対応が

慎重になりました。そのため、立場の弱くなった学校に対し、強気にでる親が増えたの

です。2つ目は、世帯や家庭環境の変化です。共働きや母子家庭の世帯が増えたこと

で、家での子供とのコミュニケーションが少なくなったり、子供の勉強を見てあげる時

間がない家庭が増えています。そのため、勉強をすべて担任の先生に一任してしまい、

成績や点数が悪いと「勉強の教え方が悪い!」と先生にダメ出しをしてしまうのです。

3つ目は、学校側が保護者達からの信用を失っていることです。近年の教師間でのいじ

めや生徒への体罰、いじめの隠蔽など学校の不祥事に不信感を抱いている人も多い、自

分の子どもが被害にあっているのではないかという不安から、学校側に強く当たってし

まうのでしょう。

 

モンスターペアレントにならないためには

モンスターペアレントはお店のクレーマーと同じように、自分がモンスターペアレント

という自覚がない方がほとんどでしょう。自分の何気ない発言や意見が教師たちを精神

的に追い込んでいる可能性も十分にありえます。そうならない為にも、まずは先生たち

の立場を十分に理解してあげることが大切です。たしかに子供の為、意見や提案をする

のは悪いことではありません。しかし、その理由をいいことに保護者という立場で自分

の意見を一方的に押し通すことは自己中心的な考えです。自分目線だけではなく、先生

や周りの保護者から、自分の意見や要求がどう映って見えるのか、そういう多角的な視

野を持たなければいけません。

 

◆労働環境改善に向けて

教育業界の労働環境の問題は決して他人事ではありません。今のままの状態が続けば、

さらに離職率は増加し、慢性的な教員不足に陥ります。そうなれば、現役教員に掛かる

負担はさらに大きくなり、子供たちへの教育に手が回らなくなる可能性もあります。今

一度先生たちの業務を精査し、先生たちが行わなくてもよい仕事を別の機関に任せるな

ど業務量を少しでも軽減すると取り組みが必要だと感じました。学校側だけではなく、

保護者や地域も先生たちが授業を行う上での悩みや不安の声に積極的に耳を傾け、解決

に向けて一緒に考えてあげることが大切です。

ネット社会の落とし穴!今の時代、子供にはネットリテラシーの教育が不可欠である

f:id:Heppokotarou:20200524215146j:plain


ここ数年でテクノロジーの進化と共に急速に社会へ普及しだしたのは間違いなく

SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)」だろう。主にTwitterFacebook

InstagramLINEなどがその代表とされ、容易に他の人と連絡が取れる上に人脈も広げ

られる便利なサービスである。しかし、その高い利便性の裏側には危険とトラブルが潜

んでおり、特に近年は若者によるSNSのトラブルが社会的にも問題になっている。小学

生がスマートフォンを扱うことも珍しくない今の時代、子供や学生の間で起きているネ

ット上のトラブルや問題を保護者やまわりの大人たちがしっかりと把握しておく必要が

あるでしょう。

 

◆インターネットで起こるトラブルや問題

    ・いじめ

 ・危険行為や迷惑行為をしている動画の投稿

 ・ゲームへの高額課金

 ・情報漏洩での脅迫やストーカー被害

 ・スマホ依存症

 ・出会い系サイトでのトラブル

 ・フィッシング詐欺

 

◆水面下で行われているSNSのいじめ

SNSが普及してから、長らく問題視されているのがSNSを使った「いじめ」である。特

LINEいじめは深刻な問題として挙げられ、対象者を仲間外れにしたり、グループ内で

特定の1人を罵倒、無視するという行為が行われている。このいじめの問題点は、保護

者や先生などの第三者からいじめが行われているか確認されにくいことや、教室だけで

はなく、気の休まる家に居てもSNSができる環境であればそこがいじめの場となってし

まうことだ。近年では学校側もサイトパトロールなどを使いSNSの取り締まりを強化し

ているが、当然、全てのSNSに対応できる訳ではない現状、認知されているSNSのいじ

めは氷山の一角と言えるだろう。

 

◆迷惑行為や不適切な動画の投稿が後を絶たないのはなぜ

最近はネットニュースなどで「バカッター」や「バイトテロ」というワードを頻繁に耳

にするようになった。特にアルバイトが自身の働くお店で迷惑且つ不適切な動画をネッ

ト上にアップし、お店に損害を与える「バイトテロ」には企業も頭を抱えている。なぜ

このようなことが起きるようになったのか、要因は多々あるが、大きな要因としては、

インターネットの拡散性の速さを甘くみてしまっていることだろう、仲間内だけで楽し

む為にネット上にアップした悪ふざけの動画が知らぬ間に不特定多数のユーザーに拡散

しており収拾つかない状態になってしまうケースも多い。またユーザーや周りの人間の

煽りにより規範意識が薄れてしまうのも要因の一つである。

 

◆トラブルを防ぐためにも保護者は子供にネットリテラシーの教育を

いじめなどのインターネットで起こるトラブルや問題は常に大人の見えないところで行

われています。「うちの子供は大丈夫だろう」と気にしていない方も多いかもしれませ

んが、子供のネット上でのコミュニティは親が想像している以上に広いのです。学校側

にばかり任せるだけではなく、スマホ持たせたからには親がしっかりとインターネット

を使う上での危険とリスクを子供に教育しなければなりません。また子供がSNSで抱え

る悩みをすぐに相談できる関係性を日頃から作っておくとも大切でしょう。

 

◆まとめ

時代の流れと同時に、子供とインターネットの関係は密接なものになっています。進ん

でいくネット社会に対し、分からないからと目を背けずにしっかりと向き合い、子供と

一緒にネットリテラシーの知識と関心を深めていかなくてなりません。

コロナ騒動での政府の対策に不満の声が相次いだ主な原因

f:id:Heppokotarou:20200522230221j:plain

5月14に表明された39県の緊急事態宣言解除に続き昨日、大阪、兵庫、京都の関西

圏3県の緊急事態宣言も解除されることが正式に発表され、残りは首都圏である、東

京、神奈川、埼玉、千葉の4都県と北海道だけとなった。もちろんまだ安心はできず、

ここからが正念場なのだが、猛威を振るっていた4月と比べ経済活動が少しずつではあ

るが活気を取り戻してきている。しかし、今回のコロナ騒動の一件で政府が行なった対

応策に様々な批判の声が相次ぎ、現在日本政府の課題が大きく浮き彫りになった。日本

でコロナの感染が確認されてから現在に至るまでの政府の行動から、ここまで国民から

反感を持たれた原因は何なのか簡単にまとめてみました。

 

◆給付案の迷走

3月の下旬から都内の感染者の確認数が増えたことから、国民全体がコロナに対する危

険意識が急速に高まりました。4月に入ってからは国内の感染者数が2000人を超

え、ついに7日には緊急事態宣言が発令された。その時点で報じられていた給付案が1

世帯30万円給付案、概要として、2月~6月のいずれか1ヵ月の世帯収入が非課税対

象になる水準になる金額まで減少している世帯へ給付するというものであった。当初発

表されたこの給付案の受給条件が分かりにくく、自分が受給対象なのか、対象じゃない

のか不安を感じた方も多かっただろう。また給付金が平等に行き渡らないという不公平

があるなど様々な指摘があったことから一転、所得制限を設けない1人10万円給付案

に変更された。政府は本当に支給するつもりはあったのだろうか...

 

◆国民と政府から見る社会視点のギャップ

政府は国民の外出による感染拡大を避ける為、テレワークを企業に推奨していました。

当然全ての仕事がテレワークに対応できる訳ではなく、小売店や飲食店、清掃員、公共

交通機関などの就業場所が選べない仕事は生活の為、感染のリスクを冒してでも出社せ

ざるを得ません、生活補償もないまま執拗にテレワークを推す政府の声と、出社しなけ

ればならない国民の現状に大きな溝があると感じました。

 

◆緊急時の対応の遅さが露呈した。

緊急事態宣言の発令、生活補償、医療機関の支援などこれまでの政府の対応が迅速では

なかった感じた人は多いのではないだろうか、ではなぜ対応がこれほどまでに遅くなっ

てしまっているのか、それはやはり、人間の根本的な責任やリスクを取りたくないとい

う心情的部分が大きいのではないでしょうか。世界中を巻き込んだ大規模なパンデミッ

クに戸惑うのも理解できるが、経済的リスクをおかしてでも、最低限、医療機関で働く

方達の支援と補償は迅速に対応してもらいたかった。

 

◆アベノマスク

国内のマスク不足ということで、1世帯に2枚配布する対応策であったが、未だに届い

ていない地域が多く、既に市場にマスクは出回ってきている、マスク製造と配布の為、

予定していた予算より低く収まり、「ありがたい」という声もあるようだが、反対にア

ベノマスクに批判的な意見も多いようだ。

 

◆最後に

上記以外にもそれぞれ政府に抱えている不満はあるでしょう。仮にコロナ終息したとしても、その後の日本の将来は明るいと言えるのだろうか。私たちの抱えている問題は想像以上に重大なのかもしれません。

日本社会でブラック企業が淘汰されないのはなぜ!?

f:id:Heppokotarou:20200519222110j:plain

ブラック企業」というワードは日本社会で生きる我々にとってはすっかり聞き慣れた

言葉になってしまった。「あそこの会社はブラックだ」、「前のバイト先がブラックだ

った」など、このような会話を誰しもプライベートでしたことがあるのではないでしょ

うか。そもそもブラック企業は10年以上前から重度の社会問題として取り上げられて

いた。しかしこれといった対応策が施行されぬまま年々、社会に広がり続け、今では日

本社会に完全に定着してしまったのだ。実際にブラック企業に就職してしまい、体調を

崩し、転職や辞職をした方のほうが今の時代多いのではないだろうか。我々が生きる日

本社会になぜここまでブラック企業が蔓延してしまったのか、考えていきたい。

 

ブラック企業の特徴は

一般的なブラック企業と呼ばれている基準としては、長時間労働、残業代の未払い、休

日出勤の強要、休憩を取らせないなどの体力的に追い込まれるケースやパワーハラスメ

ントや職場でのいじめ、劣悪な労働環境などの精神的に追い込まれるケースに複数また

は、いずれかに該当している企業のことだろう。最近では新入社員の放置や、入社した

あとの待遇と求人表に記載されていた内容が大幅に異なるというケースもブラック企業

と呼ばれる新たな要素として加わっている。

 

◆日本社会はブラック企業であっても退職しにくい

辞められない理由として、退職届を受理してもらえないなどのケースも挙げられるが、

問題は大きく2つある、1つは日本社会全体が退職に対してマイナスなイメージを持ち

すぎていることだろう。終身雇用制度の影響で一度勤めた会社は定年まで身を置くとい

う意識のある日本社会では退職に後ろめたさや引け目を感じてしまい、退職に踏み出し

づらいのだ。

2つ目は、日本社会特有の責任感の強さである、特に日本の社会は自分を犠牲にしてで

も、組織や共同体を存続させなくてはいけないという自己犠牲の意識が強いため、ブラ

ック企業と分かっていても、与えられた業務を全うしなければならないという意識に苛

まれてしまいやすいのです。

 

ブラック企業が増えた理由は

ブラックと呼ばれる企業が増えた大きな要因としては、日本経済の不況により、企業の

競争化が加速したことにあると思えます。バブル崩壊後、他社より高いクオリティで安

い製品を提供するため、人件費などのコストを削ると同時に労働者への負担も大きくな

った。またホワイトだった企業もブラック企業との価格競争に勝つため、ブラック企業

になるという負の連鎖が続いているのです。

 

ブラック企業を撲滅することは難しい

ブラック企業を日本社会からなくすことは非常に難しいと思います。

なぜなら、私たちは社会で働く労働者ですが、サービスを受ける消費者でもあるから

です。

消費者として安くて質の高い製品を買うとき、その会社がブラックかブラックじゃない

かと気にする人は少ないでしょう。このようにコストを抑えて安いもの提供できるブラ

ック企業は消費者からの需要が高くなってしまい利益がでやすいのです。

 

◆まとめ

現状、日本からブラック企業をなくすことは難しいですが、減らしていく努力を決して

怠ってはなりません。今までの日本社会の常識やシステムを再度見直し考え、再構築し

ていかなければなりません。自分や家族、友人をブラック企業の被害から守るためにも

社会全体が一丸となりこの問題に取り組まなければならないでしょう。

注目されるオンラインサービスの将来性は?

f:id:Heppokotarou:20200517220916j:plain

政府より39県の緊急事態宣言解除の発表から営業を再開するお店が増え、社会が活気を

取り戻す中、自宅でお酒を飲みながら知人や友人とビデオ通話を楽しむ、「オンライン

飲み会」が流行っている。自宅で過ごすことが多くなり、会社の同僚や友人と外でお酒

を飲む機会が少なくなった昨今、感染のリスクを気にせず、家で気軽に飲み会を楽しむ

ことができるのが人気のある理由だろう。しかしオンラインで可能なのは飲み会だけで

はない、今回のコロナウィルスの一件で企業が様々な自宅で出来るオンラインサービス

を提供している。そのサービスの一部と将来性についてまとめてみました。

 

◆オンライン化したサービス

 

・オンライン遊園地    ・オンラインクレーンゲーム

・オンライン水族館    ・オンライン学習塾...等

・オンライン動物園

・オンライン診療

・オンライン美容室

 

◆オンラインサービスの利点

オンラインサービスの最も大きいメリットは何といっても自宅で行える為、感染のリス

クがなく気軽に行えることです。最近は家で過ごすことが多いため、疎外感や孤立

感を感じている人も多いでしょう。気軽に友人や知り合いと話すことでコミュニケーシ

ョン不足も解消することができます。そして時間や場所に縛られることがないため、交

通費と時間的なコストも大幅に抑えることができます。

 

◆オンラインサービスの課題

一見すべてが簡便なように思えるオンラインサービスだが課題もある、それはすべての

世代の人たちがオンライン化に利便性を感じているわけではないということだ。4月の

10万円給付案の際、電子マネーでの給付の意見に数多くの批判の声が相次いだよう

に、便利で迅速に対応できるからとはいえそれが、ユーザー側の需要にマッチしている

とは限らないのだ。そもそもオンラインでやり取りを行うには通信環境と通信機器が揃

っていないといけない、特に高齢者の方達の中には進んでいくオンライン化に対して抵

抗を感じる人も少なくないだろう。そのような世代の方々に対して企業がどう理解を求

め、解決していくかが今後の課題となるだろう。

 

◆オンラインサービスの将来性

今回のコロナウィルスによる外出自粛で人々がオンラインに対して高い価値を見出し始

めたと思える、商品の支払い、面接、面談、対談、会議...などこれらはコロナウィ

ルスの感染が広まる前からオンラインで対応できていたことなのに、実践していた企業

はほとんどいなかった。私たちは「実際に会う」という行為にこだわりすぎていたの

だ。これからの時代、今までの常識や価値観にとらわれず、常に新しい情報を求め共有

し実践していくことができれは、オンラインサービスに対して更なる価値を見出すこと

ができると思います。